ハウスクリーニングを開業するならフランチャイズで決まり

清掃代行は成長産業

掃除

手軽に独立できるのが魅力

少子高齢化の進展や女性の社会進出の機会増大等に伴って、年々需要が拡大しているのが、各種の家事代行サービスです。中でもハウスクリーニングは、掃除という、どの家庭でも必ずやらなければならないものの非常に手間がかかる家庭作業の負担を軽減するサービスとして、高いニーズを有しています。ハウスクリーニング業の最大の魅力がその成長可能性にあることは言うまでもありませんが、この仕事には他にもたくさんの特長があります。たとえば、他の業種に比べると低資金で開業できる点です。ハウスクリーニングの場合、電話やメールで依頼を受けるのが一般的なため、必ずしも店舗を必要としません。開業に必要な清掃用具や洗剤などの購入費用も、店舗の什器などをそろえる費用に比べればずっと低額で済みます。夫婦二人での開業も可能なので、人件費も抑えられます。さらに、開業に要する手間や時間があまりかからず、すぐに事業を始められるというのも魅力の1つです。ハウスクリーニングには特別な免許や資格は必要なく、思い立ったらすぐにスタートできるという手軽さがあります。専門的な清掃技術については各地のビジネススクールや起業セミナーなどで研修会を実施しており、1〜2週間程度受講すれば一通りのことは覚えられます。また、ハウスクリーニング業界は大手企業の市場シェアがそれほど高くないという特徴を持っています。業界全体の売上高のうち、7割程度を中小・零細事業者が占めています。そのため、個人経営またはそれに近い形で参入しても、努力次第で成功を収められるチャンスが大いにあるのです。

介護で独立起業する

介護士と老人

介護事業に参入しようとしていることもあります。しかし専門性も高い分野なのでどのように経営をすればいいのか難しい面もあります。そこで介護フランチャイズに参入をして本部からのノウハウを受けることで質の高い介護を目指していきましょう。

独立するために

治療

整骨院開業のためには前提として経営の知識が必要不可欠です。病院勤務などにおいては施術だけでお金が貰えますが、開業した場合は整骨院そのものを運営しなければならないからです。また整骨院開業のためには最低限5つの手続きを行う必要があるので忘れないように気を付けましょう。